もうすぐ生まれてくる子供の4Dエコーを撮りました

もうすぐ生まれてくる子供の4Dエコーを撮りました

もうすぐ、私たち夫婦の間に第一子の男の子が誕生します。
私は臨月に入り、先週から里帰りをしていて、里帰り先の病院で初めて4Dエコーをいうものを撮ってもらいました。

初めてみる自分の息子の顔にワクワクしていましたが、4Dエコーが映し出された瞬間笑ってしまいました。
鼻と口がまるで主人でした。
主人は鼻と口に少し特徴があるタイプなので、赤ちゃんの顔を見た瞬間「あっ!主人だ!」と思いました。
男の子なので、優しい主人に性格もお顔も似てくれることは、私にとってはとても嬉しいことです。


私は、病院でもらったその4Dエコー写真を早く主人や両親に見せたくて見せたくて病院をでるまでウキウキしていました。
病院から帰って、自分の両親に写真を見せたら両親もそっくりだねと爆笑していました。
主人と主人の両親には、メールでおくりましたが、すぐ電話がかかってきて、あまりにも似ていることに驚いた様子でした。

きっと主人も自分にそっくりな子供で大切にしてくれるだろうなあと思っています。
目は閉じていてどんな目なのかはわかりませんが、私に似ていたら嬉しいです。


予定日まであと、2週間ほどですが、今から子供に会うのが楽しみで楽しみでたまりません。

カラオケに行ってきた!

 最近忙しく、カラオケになかなか行けていなかったのですが、久々にカラオケに行って歌ってきました。

 さて、私は歌うことは好きなのですが、音程を取るのが非常にへたくそです。
また、好きな曲が何故かことごとく歌いにくいので、非常に苦労するのですが、私にとって、その試行錯誤もカラオケに行く時の楽しみのひとつです。
今回は新曲を二つほど仕入れていたので、その実験をしてきました。


 実験、と言うと大げさですが、要はキーをいじってどのくらい上げたり下げたりすれば、一番音程が合うのか、という事を調べるのです。
5時間ほど歌ってきた結果、二曲のうち一曲は、一応「どうにかコツはつかめた」と言えるかもしれない所までこぎつけることができましたが、もう一曲の方は全くお手上げのまま終わってしまいました。

 結局歌い方が分からないまま終わってしまったのは、少し悔しいですが、色々と試しながら歌えたので楽しかったです。

 この他にも、最近歌っていなかった曲や、好きなアニメの主題歌なども歌ってきました。
また、少しミュージカル調の曲を一人で歌って、一人劇団を試みてみたり、とても楽しかったです。
人によっては、邪道だと思われるかもしれませんが、私は楽しいと思っているので、このスタイルを変えるつもりはありません。
娯楽は楽しむのが一番ですからね!